FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血涙!享保の岩窟王

  • 2011/05/11(水) 22:10:46

こんばんわ二段です(^v^)
とうとう時代劇カテゴリまで作ってしまいました。
今までのもまとめたので、一気に読むことも可能になりましたよ☆(需要はあるのか?)
暴れん坊将軍2も気が付けば49話にもなっていたんですね!

本日のお話は仇討ち姉弟の話でした。
始まってすぐに襲われている弟を助けて、お庭番の才蔵が崖から転落!!
このまま記憶喪失ネタがくるのか?と思っていたら全然違いました(笑)

才蔵は密書(?)を上様に渡してくれと頼んで気絶。
上様とくの一は、福井まで才蔵の身を案じて出向くことになりました。
今日の夕飯が餃子だったため、焼いている音でいくつか見落としている所があるのですが、この密書(?)がこの後全然出てこなかったんですよね。
姉弟はちゃんと届けたんでしょうか?(届けたから福井に向かうことになったのかな?)
それから、上様のお供にじいが名乗り出るのですが、気が付いたら全員が笑っていて、じいが照れ笑いをしているという謎な展開に突入していました( ̄◇ ̄;)
じいは、ついてこないみたいです(笑)

め組の人たちも一緒に福井に向かうことになりましたが、今回は微妙な役どころでした。
お頭が襲われていた男を助けるシーンも、流れる音楽が何故か明るい演歌の曲で緊張感が全くなく、最後の船に乗るシーンなんかは本筋と関係がないような扱いでした(。-_-。)
しかも大人数で船に乗るから速度がものすごく遅いし、おばあちゃんは「あんなんじゃ沈むね。」と言う始末でした(笑)
よく乗れたよな~、お相撲さんもいたのに。
全員が真剣な顔をしていたので、それが余計におかしかった(*^◯^*)

め組はさておき、姉弟は殺された父親の仇を討とうとしていましたが、匿った網元が殺されてしまうなど、結構周りに迷惑をかけていましたね(笑)
家老だった2人の父親に恩を感じて匿ったのに、登場して5分ほどで殺されてしまった網元。
可哀そうでした(涙)

上様たちのおかげで、洞窟に監禁されていた藩主も見つかり、裏切ったと思っていた姉の恋人も実は良い人だった・・・とハッピーエンドまっしぐらになったとたんに、姉の恋人が切られてしまいました!!
そのあとの洞窟から出てくるシーンでも姿が見えず、少し不安になった二段。
そんな恋人を放って白装束に着替えている姉弟。(上様まで衣装替え!)
あなたたち、そんな時間ないでしょう!!
そんな時間があったら瀬川(姉の恋人)を早く医者に診せてあげなさい(T ^ T)

まぁそのまま戦闘になって、砂場で殺陣が始まりました。
やっぱり上様の殺陣が、時代劇の中で一番綺麗だと思う二段です。
弟の方も上手でした。(姉は・・・。)
そして家老に一太刀浴びせた上様は、二人にとどめを刺させてあげました。
その光景に「猫侍」を思い出した二段。(二段のお気に入りのゲームです)
確か姉弟を鍛えて、仇討ちさせてあげる話があったなぁ。
あの話は悲しかった記憶しかない・・・。

最後は心配していた瀬川と姉が結婚し、めでたしめでたしとなりました。(生きててよかったね(笑))
二段が一番笑ったシーンが、この二人のビンタのところですかね。
「裏切り者!!」と言った宝塚風な姉の人のビンタ音が、銃でも撃ったのかというくらいの(ズキューンみたいな(笑))迫力のある音で、二段は笑いがしばらく収まりませんでした( ̄▽ ̄)

やっぱり暴れん坊将軍はいつみても面白いですね!!



面白かったらポチッとお願いします。ピンクのやつです。
blogram投票ボタン

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。