FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二段は重大な勘違いをしていたらしい・・・(笑)

  • 2011/06/29(水) 15:49:12

ずいぶん前に日本映画の「奇跡」についてブログを書いたのですが、いろいろと間違っていたところが発覚しました!!

一番重要なところが間違っていたみたいです。
その、間違えてしまったところというのは・・・



両親がまだ離婚していないみたいですよ(゜o゜)
別居しているだけみたいですよ(;一_一)




という点なんです(涙)
ブログを呼んだ母親に「あれって別居してるだけじゃないの?」と言われて、まさか~と思いながらじっくりゆっくりHPの映像を見てみると、本当だ・・・二段間違っているかもしれない(かもじゃなくて、確実だよ!!)と思ったわけです(-_-;)
よりにもよってな間違え方をしていましたorz

しかし、ということは絶望的な状況ではないわけですよね!
家族がやり直せる可能性があるってことなんですよね!!

良かった~。
二段はこの作品は「もう元に戻らないものを追い求める兄弟」を描いた映画なんだと思い込んでいたので、すごくほっとしました(*^_^*)
と同時に、ちょっと熱が冷めました(笑)
なんか、こう、そこまで悲惨じゃないんだ・・・と思ったら急速に観たい気持ちが萎んでいってしまった(本当に熱しやすく冷めやすい!!)
ハッピーエンドが好きなくせに、感動作品ではこれでもか!というほどのつらい境遇の話の方が好きなんですよね~(ライフ・イズ・ビューティフルとか・・・)

それから、HPで改めて見た予告編は声がついていたんですけど、二段が思っていたような感じではなくて少し残念でした。
オダギリジョーさんの「そのうち分かるようになるよ」ってセリフが、もっと優しく言い聞かせる感じで想像していたのに、ちょっとなげやりな言い方に聞こえてしまったのが残念でした。
兄の言い方も少し怖い(そっけない)感じで、二段お気に入りの「また家族全員で~」のくだりはなんだか逆ギレぎみに聞こえてしまったのも残念でした。(みなさん、もっとしっとり言って欲しいです)

まぁ、先に脳内で妄想していたからギャップに混乱しているだけだと思うので、きっと最初から観ていたら喋り方も違和感を感じないのかもしれませんけどね(笑)

それに、大塚寧々さんの喋り方は二段的にストライクで、弟との会話シーンはぐっとこみ上げてくるものがありましたし(T ^ T)
二段はこういうしっとりとした、優しい喋り方が好きなんです!!

なんだかんだで最終的には、映画館に観に行かないでDVDをレンタルしてみようかな~と思い直した二段でした☆

今回の教訓
先走った思い込みはやめましょう。間違っていた時に熱が冷めてしまう恐れがあります。



ピンクのボタンをポチッと押して頂けると嬉しいです。気が向いたらよろしくお願いします!
blogram投票ボタン

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。