FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルム街の悪夢なんて目じゃない・・・かもしれないし、違うかもしれない

  • 2011/05/26(木) 23:59:49

今日は22時頃に異様な眠気に襲われて、寝てしまった二段。

・・・ではなぜ今(現在23時58分)起きているのかというと
怖い夢を見たからです!!(^_^;)
冷や汗かいて起きましたよ・・・。

バカみたいだと思われるでしょうが、二段の夢は追いかけられるものばかりで、本当に怖いんですよ(涙)
基本夢をあまり覚えていないタイプなのですが、覚えてるときはたいてい怖い夢(T_T)
高確率で人が死に(身近な人が多く、今のところお母さんがトップですね☆・・・ごめんね。)
なにかに追いかけられ(霊的なものじゃないから、妙にリアル。変態多し(笑))
しかもどんなに逃げても、逃げられないことが多いんです(先回りされたり、二段は徒歩なのに相手は車とか・・・)
なんでそんな夢ばっかり・・・(T ^ T)
小さい頃からそうで、日曜日の二度寝をしてしまうと、たいてい汗びっしょりになって起きていましたね~

始まりは小学生あたりでしょうか・・・
二段が印象に残っているのが
黒い恰好をしたスパイ風な男たちに、近所の坂で母親を殺されて逃げる夢(これが一番最初だったような気がします。)

小学校に行くとエイリアン(?)に追いかけられて、校庭までえんえん逃げる夢(校舎の中を死ぬ気で鬼ごっこ!!)

親友と一緒に車で誘拐されて、なぜか親友が持っていたカッター(スカートのポケットって・・・設定に無理があったな~)で縛られていたロープを切って、走っている車から飛び降りる夢(死んじゃうから!!)

魔法少女的なもの(笑)になっている二段なのにすごく弱くて、変なおじさんに追いかけられ続ける夢(これ見たの確か小学6年生・・・)
いろいろ見ましたけど↑が一番怖かったですね。夢だってわかっているのに、思い通りに事が運ばなくて、最後は接近しているオヤジの顔のアップ中(にやにやしてて気持ち悪かった~(涙))に「早く起きて早く起きて!!」って心の中で思って、強制的に目が覚めたんですよ!!
一番寝汗がすごかったと思う(笑)
魔法ひとつも役に立たなかったし!!
テレポートしたいのに、視点がきりかわらなかったんですよ。
遠くに自分の体は出現したのに、意識だけ置いてけぼりで・・・・・・
分身を遠くに作っただけみたいな感じになってしまった( ̄▽ ̄)

あれ?全然リアルじゃない!!
エイリアンって・・・(;一_一)

あとは、最近見たやつだと
知らない人たち(でも親しげ)とマンションでパーティーをしていると、突如部屋に乱入した数名にほとんどが殺されて、5人くらいの生き残った人たちと一緒に逃げるってやつが怖かったですね~。
乱入組はマスクとかしてて、銃を乱射!
ちょっと24ぽかったです。
マンションから逃げ出して、車に乗り込んで安心した矢先に、隣に座っていた人が遠くから撃たれて、その人の頭が吹っ飛んだ瞬間、目が覚めました(笑)
そういえば、起きる直前まで目の前が真っ赤に染まっていたな~

頑張って逃げるためにいろいろと工夫するのに、ことごとく裏をかかれるから(自分の頭が相手だしね(笑))なまじなホラー映画よりも恐ろしいんですよ・・・。

今日のも怖かった( ̄◇ ̄;)
夢の中だって分かってるのに、いろいろなものに追いかけられました。
今回はちょっと霊的怖さが混じってましたね・・・。

変態おやじ(またかよ!)に追いかけられて
夜の帰宅途中の階段を(実際にあります!)上っていると、下の方からえんえん声をかけてきて(「おーい。」「おーい。」って)どこの幽霊ですか!!って感じでした(この時はまだ人間でしたけど)

おもわず殺してしまうと
あまりの恐怖に、階段から突き落としてしまいました(´・_・`)
初めて加害者になってしまった二段・・・。

親父の飼い犬たち(!?)に追いかけられ続け
nintendogsのせいなんでしょうかね(笑)

親友に電話で助けを求めたところ

なぜか死んだはずの親父の声が聞こえてきて

かなりパニックになりました(涙)
なんでそうなるの!?みたいな。
親友はどうなったんだ~

一度でいいから幸せな夢が見たい(覚えていたい、が正しいのかな?)と切実に願っている二段です。
贅沢は言わないので、逃げなくてもいい夢なら何でもいいよ(笑)

皆さんは良い夢がみられますように☆
では、おやすみなさい。



二段の夢が怖くなくなるように願ってくれた方は、ピンクのボタンをプッシュしてください(笑)喜び効果で、快眠できるかも(^_-)-☆
blogram投票ボタン

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。