スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の東北地方太平洋沖地震について

  • 2011/03/31(木) 17:34:49

その日は私は休みの日だったのですが、本当に大変な一日でしたね(>_<)
こんなに長く揺れた地震は初めてで、正直二段は「死ぬかも!!」と思ってひたすら「神様助けてください。お願いします。」とぶつぶつ祈っていました。(怖いよ!)
普段は神様の存在とかあまり意識しないのですが、人間自分ではどうしようも出来ない時になにかに縋ってしまうんですね(二段だけかもですが・・・)
そのおかげなのか二段の家は楊枝が落ちるという被害だけで済み(!?)家族も全員無事でした(T_T)
母親はお店に籠ることになり、上の弟は3時間ほどかけて歩いて帰ってきました!(歩いていた人結構いたみたいです)
父親も会社の車で何時間もかけて帰ってきました。(途中で母親を乗せたらしいです)
下の弟とおばあちゃんたちは一緒に家にいました。

地震の時に何をしたらいいのかとっさの判断が出来なかったのですが、おばあちゃんがすぐに「玄関あけなさい!」と言ってくれて動くことが出来ました。
歪んで開かなくなるんですよね。(その後も揺れるたびに靴を挟んでいました)
あと、我が家の大事な愛猫メイちゃんを抱えてじっとしていました!
いつもはうまく抱き上げることが出来ない二段だったのですが、その時は息がぴったりでパッと抱えることが出来たんです!!(どうやったか思い出せないのですが、メイちゃんが協力的だった(笑))
そのまま玄関のこともあるしで廊下にいたら、メイちゃんが暴れて腕の中から抜け出していってしまいました\(◎o◎)/!
なぜ!?と思ったのですがすぐに納得。
そうだよね。そこの方が安全だよね。ごめんね。
彼女はテーブルの下に潜り込んでいました☆
地震の時の鉄則だよね(^O^)賢いです!

そんなこんなで一回目の地震を乗り越え、外に出るかもしれない!と着替え始めた二段(部屋着のジャージだった(笑))に「そっち!?」と下の弟からのツッコみも入って比較的平和に過ごせました。

しかし時間が経てばたつほど被害の状況が分かってきて、私たちが無事なことに感謝をしなければいけないなと痛感しています。
私たちに出来ることを少しでもしていこうと思います。(節電とか寄付とか・・・)

最後に
被害にあわれた方々へ心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早く元の生活へと戻れるようにお祈り申し上げます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。